アレルギー体質でも安心して住める|自然素材の家は身体にもやさしい

つみき

癒し効果を出す家

お家

自然素材の家はすべてがナチュラル素材となるため、自然に囲まれた空間で過ごすことになります。そのため自然から引き出される癒し効果を直に味わうことができ、ヒーリング効果やアロマ効果を感じることもできます。

木造の家には魅力がある

内観

日本で多くの人に人気となっている住宅が、自然素材の家です。その理由として木造建築が見直されていることが影響しています。鉄筋の住宅に比べて通気性も良く、メンテナンスさえすれば長い期間住み続けられる快適な家として注目されているのです。

安全で快適な賃貸住宅

模型

現在では、自然素材の家が賃貸物件として建てられることが増えています。化学物質の影響を回避しやすい上に、良い環境での生活ができるので、高い需要があるのです。中には、ハウスダストや湿気がたまりにくい構造となっている自然素材の家もあります。劣化しにくく、手入れをしやすいことからも、注目されています。

すべてが自然素材なのです

レディ

アレルギー体質の人に良い

自然素材の家とは、その名のとおりナチュラル素材を使って造られた家のことを言います。アスファルトやコンクリートなどのような化学物質を一切使わずに、木材や蜜蝋などすべてがオーガニックな素材を使って作られ、徐々に人気を呼んでいます。なぜ自然素材の家を選ぶ人が増えてきているのかといいますと、人によっては化学物質に弱い体質の人が多くいます。有名な症状ではシックハウス症候群というものがあり、その症状が現れると吐き気や嘔吐、頭痛、めまいなどさまざまな症状が現れ、家に住むことができなくなり、症状によっては命の危機にさらされることもあります。せっかくゆったりと過ごすはずの家の中で命の危機に追い詰められてしまっては意味がありません。シックハウス症候群などのようなアレルギーを持っていなくても、やはり化学物質を気にしてしまう人は多くいます。アレルギーを気にせずに暮らすことができるよう、その考えを持つ人から自然素材の家は選ばれる理由の1つとなっています。建てる素材は木材でワックスは蜜蝋を使い、壁は珪藻土や漆喰などが使われます。湿気にも強く、窓に結露がつきにくいといわれており、カビを防止するのにも良いのです。自然素材の家はアレルギー体質の人に良いというメリットがあり、健康を維持させるためには良いかもしれません。新築の家を建てるのであれば、オーガニックな素材をすべて利用した自然素材の家を選ぶのも、体のために良い選択となります。