アレルギー体質でも安心して住める|自然素材の家は身体にもやさしい

切り絵の家

安全で快適な賃貸住宅

模型

自然素材の様々なメリット

化学物質過敏症に悩む人が増加している現在では、自然素材の家の必要性が高まっています。自然素材の家は、個人が自宅として建てることが多いのですが、需要の高まりから、経営者が賃貸物件として建てることも増えています。賃貸用の自然素材の家には、化学物質による健康トラブルを回避しやすいというメリットがあります。一般的な賃貸物件は、建築コスト削減のために化学物質を多用して建てられていることが多いのですが、自然素材の家ではそのようなことはありません。丸太や大理石といった、野山や海から採取した素材を、適切な形に切り取ってから使用しているからです。もちろん、周辺の別の建物から化学物質が放出される可能性もあるので、自然素材の家は多くの場合、環境の良い場所に建てられています。その分空気や水がきれいなので、より安全に気持ち良く過ごすことが可能となっているのです。さらに通気性や調湿性を高めるために、構造に工夫が凝らされていることもあります。屋根や壁などに設置された換気システムにより、屋内のハウスダストや湿気などが自然に排出されるようになっているのです。そのため自然素材の家で過ごすことは、アレルギー対策やアトピー対策にもなると言えます。さらにカビも生えにくいので、屋内の衛生状態も保たれやすくなります。自然素材自体がもともと劣化しにくいので、自然素材の家を借りた場合は、手入れの手間も多くはかけずに済むようになるのです。